1月, 2012

 
 
2012年1月28日、秋葉原MOGRAで開催されたアイマスクラブイベント
歌姫爆宴3に遊びに行ってきました。
MOGRAは初めて行きましたが最初はどこにあるか分からずに周辺を
うろうろしました。中は想像よりは狭かったです。あと周辺のコ
インロッカーが軒並み空き無しでちょっと時間食いました。
 
MOGRAに到着したら子役さんとtom2さんに迎えてもらいました。
前夜にtwitterで相互フォローしただけというほぼ接点なしの状態
だったにも関わらずいざ出会っていきなり旧知の仲のように接して
いただけたのでめっちゃ嬉しかったです。
 
歌姫画廊はマジですばらしかった(小学生並の感想)箱内がものす
ごく華やかに見えましたね。本当にすばらしい企画だと思います。
ぜひ歌姫爆宴&歌姫画廊は継続していってほしいです。そしてみん
なイラストがホント上手なので自分の絵はまだまだだなあとクッソ
反省させられました。自分の絵は魅力が、セクシーさが、愛がまだ
まだ全然足りてない。
  

  

  
子役さんが掲示場所を選んでくれたそうなんですが、なんとバーカ
ウンター脇という一等地に掲示していただいてクッソ浮かれました。
子役さんにイラストを褒めていただいたので、こんな自分の絵でも
観て評価してくれてる人はいるんだと思ってすごく嬉しかったです。
 
さらにツナマヨさんのDJアクト時にVJ素材として使用していただき
ました。あの瞬間は正直めっちゃ浮かれました。すっごいにやけて
気持ち悪い顔してたと思います。仕方ないね。
 
 
 
んでまあ、最初は後ろのほうでまったりしていようかなとか思って
たんですが(アイマスのクラブイベントってどんなノリなんやろ…
とか思って警戒してました)、結局蓋を開けて見れば最前列でずっ
とぎゃあぎゃあ騒いでました。自身のパーリピーポーさを再確認で
きたので俺まだまだ捨てたもんじゃないなと勝手に思ってました。
そしてみんなノリがよくて超楽しかったです。DJのアクトを聴きに
行くお客様、とかじゃなくて、みんなで盛り上げようぜ!という空
気を感じることができて非常に心地よい一体感を味わうことができ
ました。やはりクラブイベントは箱で味わうのが一番です。なおさ
らトカゴ3は現地に行けなかったのが悔やまれる…
 
 
 
というわけで、オーガナイザさん、DJ/VJのみなさん、素晴らしい
クラブイベント本当にありがとうございました。子役さんtom2さん
YU-TOPさんsigmaPさんはじめみなさん僕と遊んでくださってありが
とうございました。爆宴4も遊びに行きます。シャイなので名前伺
えなかった方がたくさんでしたので惜しいことをしたなあと思って
います。特にサイリウム何本もくださったお兄さんありがとうござ
いました。次会ったときは飲みに行きましょう。
 
現地でのみなさんの様子をみてたら、一度会ったら友だち毎日会っ
たら兄弟さみたいな空気を感じました。アイマス民の仲のよさは
ホントすばらしいと思います。まだまだ終わらないコンテンツだな
あと感じました。僕もがんばってアイマスの薄い本をたくさんつ
くって出そう(提案)
 
 

今回で2回目の選出をさせていただきました。
 
 
卓球Pさんによる20選ポータルよりコピペ。
————————————————————
基本レギュレーション
・対象は2011年下半期(7月1日~12月31日)に公開されたニコマス作品
・自身のセレクトを20作品以内でブログ及びマイリストにて公開
・1Pにつき1作品
※作品と一緒にP名を表記していただけると非常に助かります
————————————————————

詳細レギュレーションはこちら↓↓ 
http://onsentackq.blog31.fc2.com/blog-entry-368.html#more
 
 
個人的なルールとして、頂点P作品、合作、架空戦記、単品以外の
ノベマスは今回も除外してます。理由としては、
・合作や頂点P作品はそりゃまあ僕が選ばなくてもみんな選ぶでしょ
・架空戦記とノベマスは僕自身が全然追えてないので判断できない
こんな具合です。なるべく僕の好みがモロに出るようなチョイスを
心がけました(なんじゃそりゃ)。
 
ということで選出結果は以下。20本に絞らなきゃいけないってホント
罪作りなルールですよね…wどのPさんも素晴らしい作品をつくって
おられます。あんたら何者なの。
 
 

 
 
 
 
 
Appendix:これは紹介せざるをえない必見動画
 
個人的ルールで20選には含めなかったものの、これは見逃せない~
という動画を幾つか。何をもって頂点Pなのか分かんないですけど、
このあふれでるカリスマ性は頂点Pオーラって言っていいんじゃな
いっすか。
 
 
【人力VOCALOID】ハートキャッチ☆パラダイス!【真】 / ドリ音P, 翼P

(youtube版はまだ削除されていない筈)
 
 
アイドルマスター 4D:4D:44 / 妖狐P

 
 
アイドルマスター サクラ大戦 「巴里よ、目覚めよ」 / ぴっかりP

 
 
THE IDOLM@STER_SPLICING REEL / りんごP

 
 
【人力VOCALOID】東のエデン「light prayer」【菊地真】 / ドリ音P他(合作)

 
 
VERROCKFESTIVAL’11-orgone / orgoneP

 
 

自戒のために記録しておくことが大切だと思ったので、筆を執るこ
とにします。
 
 
 
先に結果
売り上げ的には惨敗でした。初出展なので当然の結果ですし、売り
上げのことは最初からどうでもいいと思っていたので、これはこれ
で別によいです。
まあ、原因を考察してあげつらうと、
  ・委託という体で、音屋のシマでの頒布となってしまったこと
  ・実力不足
  ・告知不足(そもそも普段からウェブでの活動更新頻度が少なすぎ)
こんなところかなと思います。
 
 
twitter、pixiv経由で知った(または知り合った)サークルの皆
さんには絶対に挨拶に行きたいな(そんでもってファンであること
を伝えたいな)と思っていたので、ご迷惑をかける事にならないか
とビクビクしながらも、各サークルさんに挨拶させていただきました。
皆さんホントに優しくて良い人ばかりでしたので、とてもありがた
かったです。テンパってしまってロクに会話できなかったですが、
僕の名前だけでも覚えていただけたなら嬉しいなと思っています。
中には僕の絵が好きだと言ってくださる方もいらっしゃったりして、
とても嬉しかったですね。褒められることなんて普段はそうそう無
いですし。
 
 
 
自分の話
今回は「どんなクオリティでもいいから、頒布できる『完成品』を
つくる(途中で投げ出さない、貫徹する、やりきる)」ということ
が最大の目標でした。学業や仕事という『本業』が一番大切ですが、
それに追われてしまって完成させることができなかった、というの
は、いささか寂しいことですから。
 
 
加えて、「知り合いさんを増やす、自分の顔と名前と活動をおぼえ
てもらう」という目的がありましたので、「胸を張ってあいさつ回
りに行くために精一杯のものをつくる」ということが目標でした。
「こんなものしかつくれない子ですが…」といって挨拶に行くより
は、「一所懸命つくりました!ぜひ受け取ってください!」といっ
て行けた方が絶対気持ちいいですから。知り合いさんが増えるとモ
チベーションあがりますし勉強させていただけることがいっぱいに
なります。
 
 
イラストの製作については、「建物を描く」「植物を描く」「自
動車を描く」「三点透視法を描く」等、課題を設定して一枚一枚を
描きました。まあ当たり前ですが、描いたことが無いものは描けま
せん。が、描けば上達します。回数を重ねれば、いつか描けるよう
になります(なるはずです)。引き出しを増やす、という目的で、
今回の製作はなかなかいい機会に設定することができたかなと思っ
ています。
 
 
 
何を描くの?何を目指すの?
今回は自分の現状を客観視するいい機会になったかな、と思ってい
ます。「絵を描くのが好き」「アイドルマスターが好き」この2つ
の理由で今回のアイマスファンアート本をつくりました。ただ、製
作過程で、もしくはたった今この時にも、「アイドルマスターが好
きなのか、アイドルマスターに関わっている人たちが好きなのか」
よく分かってないです。いやもちろんどっちも好きなんですけど。
自分はアイマスというジャンルを利用しているだけなんじゃないか、
という気持ちの揺れもあり、いささか後ろめたい感情に支配される
ことは時々あります。
 
 
絵を本格的に練習しはじめたころは、フラゼッタや寺田克也といっ
た写実的な絵に憧れ、それを目指そうとしていました。最近は大し
た目標も掲げず、漫然と描いて少しずつ上達していけばいいや、と
思っていた節も少なからずあります。アイマスキャラクタばかり描
いていたい気持ちはありますが、いつまでもそれでは進歩がないで
す。可愛い女の子だけでなく、老若男女すべて描けた方が絶対楽し
いです。人間だけじゃなくて動物、植物、自然物、人工物、何でも
描けた方がかっこいいです。
 
 
幸い、プロの作家を目指しているわけでもないですし、時間の制約
があるわけではありません。世の中の万物が描けるようになるのは
難しいかもしれませんが、「Lammyは○○を描かせると抜群だ」と
言われるような、一点秀でた部分は持ちたいなと思っています。や
たらと移り気なので、その「〇〇」の部分がコロコロ変わるのが困
りものですが…w
 
 
 
そういえば
話は変わりますが、pixivの閲覧数やランキング、そういった類が
最近はほとんど気にならなくなったって言うのがちょっとした変化
ですね。もちろん閲覧数稼げたりランクインしたりすると嬉しいで
すが、そんなことよりも1件のコメントの方が遥かに嬉しかったり。
 
 
 
まあこんな感じ?冗長になってきたのでここらへんで筆を置きます。
 
 

24年の人生で、初めて豊橋以外の地で年越しを迎えました。冬コミ
参加により得られた、たくさんのサークルさんの新刊・新譜(と、
たくさんの当サークルの不良在庫…)を抱えて帰省した朝。なぜか
妙に清々しい気持ちでした。
初詣は例年通り近所の羽田八幡宮へ足を運び、なんとも傲慢な事に
三種類も願い事を念じさせていただきました(一つは無事大学修了
できますように、一つは画力と表現力が向上しますように、一つは
素敵な嫁さんに出逢えますように。切実すぎますね)。
 
去年の元旦に掲げた一年の計は何でしたっけ。思い出せません。こん
な体たらくだから日々を大切に過ごせないのかもしれません。二十
代に入ってから一日一日がとても早く過ぎていきます。今年こそは、
今年こそは、と毎年誓っているはずですが、一年通して手応えがあっ
た年はそう無いです。
だからこそ!今年こそは!いい年にしたいですね…w