5月, 2016

 
 
 
 
京阪電車祇園四条駅から北上してすぐに位置するこれまたド定番スポット。 
 
 
・制作時間は約35時間。出来に関しては自己採点で100点満点中これまた55点くらい。。 
 
・苦手な木々の描画のトレーニングとして描いた。結果としてはとにかくしんどかったしやっぱり納得行く出来にはあまり近付けなかった。手を抜いていいところと手間を掛けないといけないところの線引きに終始悩んだ。おかげで時間がえらくかかってしまったし疲労感も大きい。 
 
・あまりにも構図が安直過ぎるが良い意味でも悪い意味でも自分の絵っぽさはあるような気がする。ただ、好きな構図ばかり無意識に選んでしまっているのは反省しないといけない。塗りの質感については、左側の建物たちがのっぺりとした質感になってしまっていて立体感が感じられない。自覚だけはしていながらもどう直していいか分からずじまいで悔しい部分。 
 
・色彩のバランスに不安がある。右側だけで見れば色の調和はとれていると思うが、左側の建物たちと合わせて全体を眺めてみると、なんとなく絵に落ち着きがないように思えてしまう、のは自分だけだろうか。人力車も今こうして見るとコントラストが低いように思える。のちのち修正するかもしれない。 
 
・キャラクタは置いたはいいものの、和装&和傘とまたしても安直なモチーフに逃げてしまい思考停止感が凄まじい。まあ、和装を描くのは今回の制作計画の中ではこの絵だけなので、開き直って描いた。TVアニメの趣向を真似て、極めてアニメ調に塗ることで分かり易く背景との差異を出したが、出し過ぎて画面から浮きまくってしまっているようにも見える。匙加減が未熟過ぎるのでこれも今後の課題……。 
 
 
 

 
 
 
 
京都府東山区にそびえる説明不要のランドマーク。 
 
彩度高めかつコントラスト強めな色彩設計をしてしまったので諸々誤魔化しが効かない絵になってしまった。 
制作時間は約35時間(かかりすぎ)。出来に関しては自己採点で100点満点中55点くらい。。課題点や反省点が多い、列挙し始めたらキリがなさそう。 
 
入道雲を描いたのはモチーフの選択としてはちょっと安直過ぎた気がするが、そもそも八坂の塔を描いている時点で安直過ぎるので気にしないことにする。 
こうして見ると左側と中央奥の木々が全体から浮いてしまっているように見える。相変わらず木々の描画が苦手……今夏の制作作業を通して克服したい。 
 
 
 

 
4月あたまからもそもそと始めた線画作成作業について、ゴールデンウィークいっぱい迄のノルマを一応消化しきりました。 
 
 
 
一ヶ月で10枚。ゴールデンウィーク中に7枚描いたのでまあ上々でしょう。。 
あとはこれらを7月いっぱい迄で塗り切るのが今夏のノルマです。厳しいなあ。 
今夏の本は装丁もちゃんと時間をかけたいし、プラスアルファでキャラもののイラストも一枚描きたいと思っているので、悠長にしてられません。
できるできないはあまり考えずとにかく手を動かしましょう。