未分類

自サイトを最近全然更新していなかったので、告知とメンテナンスを兼ねて。 
 
◆クラブイベント”RUSTIC Vol.5″開催します 
 
RUSTICvol5
http://tweetvite.com/event/RUSTIC_vol5 (フライヤーは僕がつくりました) 
 
於 Date: 2015年10月24日(土), 
  Time: 15:00-21:00, 
  Venue: 名古屋栄club about, 
  Door: 2,000yen 
   
出演者: 
[Headliner/Guest DJ] 
・DJGEN (hi-lite Records) 
 
[Guest DJs] 
・K.WATT (Another Beats) 
・Pemcy 
 
[Resident DJs] 
・YAKU (BeginnerMode) 
・kina-kmt (sprout’s dub 94, BeginnerMode, NOUS FM) 
・Lammy a.k.a. 藤城将司 (←僕です) 
 
[Friendship DJ] 
・g-ko a.k.a. ぷるひて (どら猫会) 
 
[VJ] 
・VJ Akinashi (T.M.R./AJTF) 
 
※今回はおぶろんがくんと灰皿兄貴はお休みです。(灰皿兄貴はスタッフとして現場にはいます。) 
 
 
 
会場までのマップやその他のインフォメーションは上記リンク先のtweetviteをご確認下さい。 
今回堪能できそうだと予想される音楽ジャンルは、たぶん 
・ハッピーハードコア 等(GENくん)、 
・クロスブリード 等(Pemcyくん)、 
・グリッチホップ 等(わったーくん)、 
・UKハードコア/パワーストンプ 等(やくくん)、 
・ドラムンベース 等(きなくん)、 
・マキナ 等(ぷるひて) 
って感じでしょうか(もちろん各位予想外な選曲してくる可能性は当然あります)。 
全体的にハードコアテクノが中心になるのは間違い無さそうですね。 
 
そんな中で僕は相変わらずテックダンスをやると思います。 
2006年~2008年あたりのオールドスクールなトラックから、今年リリースされたカッティングエッジなトラックまで色々使えたらいいなーなどと思いつつ、全然他のジャンルをやりだすかもしれません。 
でも常に念頭に置いているのは、お金を払って遊びに来てくれたお客さんにちゃんと楽しんでもらえるために、ちゃんとやるってことです。でも難しいことは考えず、シンプルに楽しくやりたいですね。 
 
 
**** 
 
 
◆他 
 
ところでこれで2015年に入ってから6度目の現場DJですね。自分にしては多かったです。(2013年、2014年は確かともに4回くらいだったと思います) 
今年は現場DJはこれがラストなので(今のところ予定なし&オファーが来ても蹴ります)、軽く振り返りをしてみます。 
(DJの活動って、絵描きの活動と違って、きちんと記録に残していかないとホントに後に残らなくて、刹那的な趣味だなあと思います。) 
 
————————————– 
1. FABTASTICA 
・2015/03/20(金)ナイトイベント 
・club mago (名古屋) 
 
ヨージさんがメインでやってたイベントです。Taberさんにオファーされて、3rdフロアでゆるーくやりました。 
選曲はbpm140弱でテクノをドンツクやって、そこからテックダンス、スカウスハウス、シュランツと持っていったと記憶してます。けっこうウケが良くて、おっ、やったね、って思った覚えがあります。ただお客さんが居なくてホントにガラガラだった……。 
 
————————————– 
2. グッドコーデ 
・2015/03/28(土)デイイベント 
・京都祇園スワロウテイル (京都) 
 
百合蔵くんによる新規立ち上げイベントにオファーされて出演しました。合わせてフライヤーの誌面デザインもやりました。 
「アイカツのアニクラ」ではなく「アイカツおじさんたちによる何でもアリのオールジャンルイベント」なのがミソですね。 
初回開催だったにもかかわらず100人近くのお客さんが来て下さって、大成功だったイベントでした。とても楽しかったです。 
これは再録DJmixをつくってsoundcloudにアップロードしてあります。 
 

 
 
————————————– 
3. Yang Penting Funky 2 
・2015/05/30(土)デイイベント 
・cafe domina (名古屋) 
 
nedさんオーガナイズのファンコットオンリークラブイベントになぜかゲストDJとしてお呼ばれされて、テックダンスをガシガシかけまくりました(nedさんからの要望だったので大丈夫です!)。nedさんとは昨年末のRUSTIC vol.4でご一緒しまして、その時のご縁でお呼ばれされた感じです。 
このときの自分のプレーはけっこうウケが良くて、おっ、やったね、って思った覚えがあります。そしてやはりファンコットは楽しい!このイベントは本当に楽しかったです。来月には3回目が開催されるので是非遊びに行きましょう。 
http://tweetvite.com/event/mom1  
 
————————————– 
4. メガネゴールド@東京vol.4 
・2015/07/18(土)ナイトイベント 
・池袋mismatch (東京) 
 
RUSTIC以外で僕がレギュラーDJをしているイベントです。約1年ぶりの復活開催でした。フライヤー(裏面)の誌面デザインもやりました。 
「アイマスのアニクラ」ではなく「アイマスが好き(または好きだった)なおじさんたちによる何でもアリのオールジャンルイベント」なのがミソですね。 
西武ドームのアイマスライブの夜にぶつけた悪魔的イベントだったので、さすがにお客さんは少なめでしたが(逆にお越しになった方々のスタミナすごいっすね)、その分メガゴらしいディープかつドープな雰囲気だったと思います。 
僕はラウンジにて、確かテックハウスやミニマルテクノをかけたおしまくった覚えがあります……。 
 
————————————– 
5. グッドコーデ#2 
・2015/09/21(月・祝)デイイベント 
・大阪日本橋bar guild (大阪) 
 
まさか2回目も出演オファーされると思ってなかったですが、胃が痛い思いをしながら何とか乗り切りました。フライヤーの誌面デザインもやりました。 
なんと100人超のお客さんが来て下さって、bar guildさんがパンパンになってしまいました。今年一番楽しかったイベントです。帰り際に「次回も呼びますから」と百合蔵くんに言われちゃったので(本当に呼ばれるかは分からない)、これ僕レギュラーDJ扱いなんですかね……?(胃痛) 
ちなみにこの回も再録DJmixをつくってsoundcloudにアップロードしてあります。 
 

 
 
————————————– 
6. RUSTIC vol.5 
・2015/10/24(土)デイイベント 
・club about (名古屋) 
 
来週末です! 
 
 
 
来年はDJ出演の頻度減らそうと思います。ただ、レギュラーイベントは変わらず出ると思いますので、それの本数次第です。 
っつっても今3本レギュラーあるので、それぞれが年2回開催とかしちゃうと、それだけで年6回出演が確定するんですよね……って全然頻度減ってないじゃないか(呆れ) 
 
何はともあれ、来週末、club aboutさんにてお待ちしております。是非お越しください。 
 
 

※この記事は自分の思考のメモ程度なので、他者に読ませる気で書いていないし、すぐに消すかもしれない 
 
 ここ1年半ほど、自サイトの記事更新を怠りに怠っていたのと、Twitterもtweet数を意識して減らしていたのだけれど、自サイトの方は今後は記事更新数を意識して増やそうかと、この土日に何となく思った。 
 自サイトの記事更新を怠っていたのは完全にサボりとしか言いようが無いのだけれど、Twitterの方は「毎日毎日阿呆みたいに阿呆のようなtweetをpostしまくるのはこの年齢にもなって流石にどうなのか」と自省したからという、しょうもない理由がある。補足すると、Twitterは割とレスポンスが返ってきてしまうので、そこからチャット的な流れになって非常に時間泥棒である点と、自分は気を抜くとすぐに「疲れた」だの「つらい」だの「腹が立つ」だのとネガティブなpostをしてしまうので、それを出来るだけ避けている。 
 
 Twitterの話は置いといて、自サイトの方は、「出来れば制作物の発表が目的の記事のみにしたい」と常日頃から思ってはいたのだけれど、実態が伴っていないため、運用方針を再考しようと思う。 
 自サイト運用にあたって現状の問題点を挙げると、 
  ・Twitterに慣れすぎて記事更新が面倒 
  ・記事にするネタ(=制作物)がつくれていない 
 とか。 
 前者はツールの選択と使用についての話なので、記事更新を億劫に思わない別のブログサプライヤを探す等の工夫をするだけ、もう答えが見えてる。後者は自分のメンタル的なものが要因なので健全な状態とは言えない。前者もまあメンタル的なものが要因か。面倒くさいって気持ちに意思が負けてるだけだ。
 身も蓋も無い事を言うと、自分自身このサイトに存在意義を殆ど感じていない。見ている人が居るには居る事はアクセス解析の結果で認識してはいるのだけれど。←これは書いてみてちょっと違うなと思ったので訂正する。自分は蟻のような小さな存在ではあるけども同人作家のいっぱしであって、何をやっているのかが一目で分かるポータルサイトを持っている事は重要だ。 
 
 今の自分の悩みは、質の面で、自分自身が発信できる事(発信したい事と言った方が更に正確)を大して持ち合わせていない事。記事を更新したところで、自分にとってのブレイクスルーが得られる気が全然していない。 
 自分自身の底の浅さに対して残念に思う事がまた最近増えてきている。何かの物事に対して造詣が深いわけでもなく、拘りも大して持ちあわせて居らず、そして一番残念なのは未来への目標やビジョンが見えていない事。自己評価が低いのはここらへんにあると何となく感じては居たけど、こうやって文字に起こすと随分気持ちが整理できてきた気がする。 
 子どもの頃、ありきたりな人間にはなりたくない、特別な人間になりたいと思っていた筈なのに、今の自分を見てみると、ちょっとだけマイノリティな(それも今どきはマイノリティとも言えないくらい普通になってきた)趣味を持ってはいるが、自分のものさしにおいては凡人そのものとしか言い様がない。 
 
 悶々としているときはネガティブな文章にすぐなってしまうのは悪い癖だ。なので切り口を変える。悶々としている原因は自分自身が碌なアウトプットを出せていない事だと思う(量も質も)。アウトプットを出せていない時は大抵インプットが不足している時であって、振り返って見ると確かに、近頃は仕事が忙しい事や原稿作業を言い訳にして、インプット量が激減していたように思う。 
 今はインプット不足な状態で無理に文章を書いているので、目的もはっきりしていないし、言いたい事が整理できていなくて散文になっている。更に思いつくままの殴り書きで、推敲もする気が無いので、後で読み返す気にもならない可能性が高い。 
 話を戻すと、インプットするにしても、今までの自分の観測範囲とは全然異なるところからインプットを得たいなあと漠然と考えている。自分の現状は、視野や世界がとてつもなく狭くなっている状態だと思うので、大海を知りたい、知る必要がある気がしている。 
 
 もっと沢山書いておきたい事があった気がするのに、文字をタイプしているそばから忘れている。集中力が学生時代に比べて著しく貧弱になっていると痛感する。とりあえず今はその原因の一つに、文章を書くという行為を滅多にしなくなってしまった事ではないかと思っているので、こうしてリハビリをしている。リハビリの最初から成果が出ると考えるのは甘い、と言い訳して、この支離滅裂な文章を書き殴っている。オチが何も無さ過ぎて読後感も何もあったもんじゃない。次の記事からはちゃんと誰かに読ませることを意識して記事作成しようと思っている。後日の自分に期待する。 

2015年あけましておめでとうございます。 
今年も一年よろしくお願いいたします。 
 
藤城将司 & Caldeira Art Works 
 
 

 
 

 
 気が付けば2014年もあと僅か、あっという間ですね。今年は(今年も?)楽しいこともあればしんどいこともあり、なかなかタフな一年でした。 
 
 
◆仕事の話
 昨年の11月に今の職場へ移ったんですが、残業時間が倍化しました。割り込みのタスクは毎日舞い込み、杜撰な管理の資料の海でもがき、スケジュールは何もかも予定通りに行かず、エンジニアリングの本質とは彼岸に位置するところで業務に忙殺されかけている毎日です。
 アカデミックさの欠片も無いのでいい加減フラストレーションが溜まっているのですが、もう半年は逃れられそうも無いのが気が重いところ。ネゴはしているんですが、現状に改善の兆しが見られないようならいよいよもって転職を真剣に検討すべきかなと……。ただまあ、サラリーはしっかり貰っているということもあり、転職による収入減が不安で重い腰がなかなか上がらず……独り立ちできる才覚と自信を持っていないのが痛いですね。2015年はこの辺りを特に意識して仕事していかねばと思います。
 
 
◆趣味その1・絵の話
 実は商業誌にイラストを1枚描き下ろしてました。絵を描くようになってから早7年半ですが、初の商業誌掲載です。掲載面積は小さいですが一歩は一歩です。拙作ですが興味がありましたら書店で確認してみていただけたら幸いです。
 なんかこれでようやく自身のコンプレックスから解放されたかなと思います(カネがとれる絵描きととれない絵描きの間には越えられない大きな壁があって、自分はカネがとれない絵描き側の人間なんだという卑屈なマインドからはいつまでたっても抜け出せそうもありません)。
 
 続いてコミケの話。今年は夏コミ、冬コミ両方とも新作をつくってのサークル参加となりました(冬コミはこれからですが)。やはりコミケという強制力があるとある程度はアウトプットが出せますね。サークル参加していなければ今年はもっと寡作だったと思います。
 ただまあ……悩ましいところは、品質を落とさないために新しいことをしなくなるという事ですね。描いたことの無いテーマやモチーフ、アングル、構図、ブラシタッチ、色彩設計、等々、こういったものへの挑戦は頒布物制作のためのリソース管理の前では真っ先にリジェクトとなってしまいます。
 僕の絵描き趣味におけるモチベーションの根幹は『頭の中をうまくアウトプットできること』ひいては『上手に描けること』で『上達を実感すること』これに尽きるので、一定品質を保つために同じアプローチで絵を生産していくという行為はどうも新しいエクスペリエンスが得られていると思えなくて、やる気の維持が難しいです。……と、いうか、最近はますます絵描き行為に対する熱意や集中力が落ちている自覚があります。若いころのように余計なことを考えずに好きに描けてた頃が恋しく思います……。
 
 
◆趣味その2・DのJの話
 こっちはまあホントたまに好きでやってるってだけなので好きにやっています。絵描き趣味は休日にずっと自宅に引き篭もって作業、作業、作業なので、気が滅入りかけているときにクラブイベントで享楽を貪るといった発散は理想的ですね。とはいえ、コミケ制作作業で追い込みかけてる時期こそクラブに遊びに行ってる心の余裕なんて無いんですが……。
 最近では、12/20に名古屋栄にて、レギュラーDJとして出演しているイベントが開催されました。パーティフォトもあります。(撮影者は私なので私の写真は殆どありません)なかなかホットなイベントになりつつあるので、興味を持たれた方は次回開催を心待ちにしていただけましたら嬉しいです。
 
https://www.flickr.com/photos/55lammy/sets/72157649846756632/


 
 
あと久しぶりにSoundcloudにDJmixをアップロードしました。お暇ありましたらチェックしてみてください。

 
 
◆趣味その3・その他
 今年は何箇所か旅行してきました。5月に金沢、同じく5月に札幌、6月に京都、7月に大阪、あと…東京は何回か行っているので割愛。やはり京都、大阪あたりは行って楽しいので好きです。8年振りに北海道に行けたのも良かったですね(というか大阪も北海道もメガネゴールドのおかげなのですが)。北海道はもっと4泊5日くらいのそれなりの期間を確保して、のんびりドライブをしてみたいなと思ってます。来年何とかそういった期間は確保したいですねえ。
 あとは海外旅行、いい加減英語コンプレックスを克服しようと思います……というかエンジニアとして英語が不得手なのは正直かなり恥ずかしいのでホントにここは自身の重要課題です……。
 
 映画の話。今年も良い映画を観に行けたなと思います。
 アイマスの映画は無難に良かったです。よんじょうきおとくんは生牡蠣食ってる印象しかありません。
 RUSH-プライドと友情-は開始5分でベッドシーンが始まって、あれ、観る映画間違えたかなと不安になりましたが、しっかりしたヒューマンドラマしててなかなか良かったです。
 アナと雪の女王は神田沙也加がめちゃくちゃ歌がうまくて僕はそこをいつまでも推して行く所存です。
 思い出のマーニーはスタジオジブリの残滓って感じで、ああ、ひとつの時代が終わるんだな、と思う出来でした。
 Interstellarは2014年マイベストです。絶対青い円盤は買うと思います。
 楽園追放は結局観に行けずじまいでした。そのうち何らかの媒体で観ようとは思います。
 アイカツの映画は次の週末に観に行きます。
 
 

 
 
mixを録りました。
下手くそすぎて頭抱える~~
色々と学べました。一本一本録るうちに上達していきたいなあ。

 

ひとこと
2017/01/03 17:30 更新 
・あけましておめでとうございます。本年もよろしくお願いいたします。
・コミケ91は三日目東7ホールj14bでした。ありがとうございました。
・コミティア119はスペースいただけました。頒布物はたぶんコミケ91と同じです。
 
 
通販情報
 

AZUKI – CaldeiraArtWorks_vol.04 – 2016 Spring->Summer Illustrations
コミケ90初出/京都風景画集/B5横/20頁
COMIC ZINさま
Alice Booksさま
 

Calendar Girls 2016 -AIKATSU! meets Major League Baseball-
コミケ89初出/アイカツ!×MLB 月めくり卓上カレンダー(2016年4月~2017年6月分)/B6/16頁
COMIC ZINさま
 

Calendar Girls 2015 -AIKATSU! meets Major League Baseball-
コミケ87初出/アイカツ!×MLB 月めくり卓上カレンダー(2015年1月~2016年3月分)/B6/15頁
COMIC ZINさま
 
 
My portfolio
pixiv –

 
ニコニコ動画 –
 
 
Soundcloud –

 
 
Notice
クリエイティブ・コモンズ・ライセンス
藤城将司/Lammyの全制作物は クリエイティブ・コモンズ 表示 – 継承 3.0 非移植 ライセンスの下に提供されています。
(私の制作物を利用したい場合は、私の同意を得た上で、私のHNをクレジットとして表記して下さい。改変を加えたのであれば、その制作物には上記クリエイティブ・コモンズ・ライセンスと同等の条件が必ず発生する事を留意して下さい。)