アイマス

 
 掲題の通りです。自身の備忘録の意味合いが強いため、自分語り的文章となってしまっていますがご理解いただきますよう。
 
———————————-
 
 映画の感想から。
 
 一言で言うと、観てよかった、何度も観たいと素直に思わせられる映画でした。
 まず、アニメ映像作品としての出来についてですが…作画、ダンスシーン、美術、アフレコ全てが安定したハイクオリティで感嘆させられました。重箱の隅レベルの些細なミスは何点かありましたが(事務所のPS3が白色になったり黒色になったり、喫茶店シーンの春香と千早が半透明人間になってて椅子が透けて見えてたりetc.)、個人的にはケチの付けようが無い極めて美麗な作品になっていたと思います。まあもっと詳細な感想は別の場で。
 
 シナリオについてですが、こちらもアニメアイマスらしい、素直できれいな内容だったと思います。(ありきたりなシナリオと斬って捨ててしまえばそれまでですが、この作品は”素直さ”を”素直に”楽しむのが正解かなと。)
 後輩キャラを登場させたことで、相対的に、成長した765プロメンバーの”格”が分かりやすく描かれていました。そしてその後輩キャラたちの、一所懸命練習してもなかなか先輩たちに近付けないことへの焦りや不安といった思いが、現実の僕達視聴者の抱える思いとリンクするから、すごく愛おしい気持ちになるんですよね…。(「現実の僕達の抱える思い」というのが今回この感想記事で書きたい主題なので記事の下の方で改めて。)可奈ちゃんが春香の言葉を受けて大泣きしながら決意表明するシーンは劇中最高のカタルシスが得られるベストシーンでしょう。お話としては大変にベタベタですがw 完全に娘の成長を見守る父親の気持ちになります。
 
 別の視点で。最も視聴者に明確にメッセージを投げかけてきたシーンは、合宿最終日前夜、プロデューサーが春香に「10年後の春香はどうなっているんだろうな」と問いかけたシーンだったと思っています。未来に向かって希望を持って、一日一日を大切にしていく事が俺たちにできることだと(すいませんちょっとうろ覚えです…)プロデューサーは春香に諭します。
 このシーン、はっきり言って「どうしたいかだけでいいんだよ」よりもずっと重要なシーンだと思っています。正直、僕はどきりとしました。しませんでした?唐突に視聴者に直球を放り込んでくるんですこのシーンは。
 劇中の彼女たちは自身と向き合って、思い思いに一日一日を大切にして成長していきます。対して僕達はどうでしょう。僕はどうでしょう。極めて平和で箱庭的な世界観のアイドルマスターという作品でもって錦織監督は「彼女達はこうだ。君達はどうなんだ」というナイフを突き立ててきました。なかなか残酷な方です。現実の僕達は「どうしたいかだけ」ではいかないことも有ります。答えは僕達も自身と向き合って見つけていかなければいけません。生きるって大変だなあ。
 
 さて、「現実の僕達の抱える思い」ってなんやねんという話ですが…。
 僕がこの映画に価値を感じたのは、ただ単純に劇中のキャラのかわいらしい姿を観て「わーよかったねー」だけで終わらない映画だったと感じたという点です。
 唐突ですが僕は会社員やってます。平日は働いていて、だいたいくたびれて家に帰ってきて、何もやる気せんわーとか思いながら晩ごはんを食べたりして、翌日に備えて寝ます。10年後の自分がどうなっているかなんてよく分かりません。僕の知人友人には、僕と同じように、あくせく働いてがんばって毎日なんとか生きてる人がいたり、なかなか職が見つからず苦しんでる人がいたり、病気と戦っている人がいたりします。
 別にアイマスファンに限らず、日本人のだいたい誰もが大なり小なり苦しんで悩みを抱えて生きている筈でして、うまくいかない事や未知の事に対する不安やストレスがあると思うんですよ。それって劇中の可奈ちゃんや志保や他の後輩の子達が抱える思いと(まあざっくりくくっちゃえば)同じだなと。後輩の子達だけでなく、春香も大きな不安を胸に抱えながら可奈ちゃんにメッセージを送り続けたわけだし、アイドルたちを心配して研修行きを延期しようと考えもしたプロデューサーも、抱える思いは(まあかな~りざっくりくくっちゃえば)同じだと思うんです。
 そんな「僕達の抱える思い」と「劇中の登場人物達の抱える思い」をリンクさせた上で、「どうしたいかだけでいいんだよ」というヒントを出しつつ、「未来に向かって希望を持って、一日一日を大切にしていく事が俺たちにできること(だと俺は思うんだけど視聴者のお前らはどうよ)」とメッセージを送ってきた映画がこの劇場版アイドルマスターだと思うんですよね僕は。いかがでしょうか。
 
 あと…蛇足ですが、ちょっとケチを付けたいところも。登場人物の人数が人数なので、全員それぞれにちゃんとした見せ場を用意しきれなかったんだなという察しはありますが…
 志保が春香に食ってかかるシーン、結局あそこは伊織が仲介して場を治めます。が!あそこは伊織の役割ではなく年長組である貴音さんあずささんが率先するべきでしょう…君たちはお姉さんポジションでしょう、15歳の子に任せて一言も発言しないとはあまりにもポンコツすぎる何のためのお姉さんポジションだ…。とはいえその二名に限らず、劇中後半の765プロメンバーは総じて春香一人に責任を押し付け気味です。シナリオの展開上そうしてるのは理解できますが…
 まあ、あれは結局、伊織の「春香なら答えをちゃんと持ってくるわよ」の言葉の通りで、可奈ちゃんを救済するという解は765プロメンバーなら誰もが必ず辿り着くものであって、リーダーがそれを発言する事に意味があるから皆それを待って一歩引いていた、という見方が正解かなと。
 
———————————-
 
 長くなってしまったので映画の感想は以上として…続けて冬ライブの感想を。僕は1日目のライブに足を運びました。
 
 こちらも一言で言うと、これまでのアイドルマスターの集大成を存分に味わえて素晴らしかった、この一言に尽きます。一つのマイルストーンになる重要なライブとなったと思います、暫くの間の語り草となるのでは。
 
 ここから暫く自分語りになりますがご容赦を…
 僕自身は2009年(PSP版やDS版アイドルマスターが発売された年ですね)頃からアイドルマスターのファンになった人間ですが、アニメアイマスが最終回を迎えた2012年初頭からちょっと距離を置いていました(とはいえ周囲から見たら充分どっぷり嵌ってたと言われると思いますが)。
 色々ありましたからね…9.18は大学を二日休む程ショックを受けましたし、シンデレラガールズ登場時は存在を認める事ができずに原理主義過激派よろしくTwitter等で無駄に棘のある書込みを繰り返したりもしましたし、ここ2~3年の過激なグッズ商法は心象を悪くする一方です。その中でアニメアイマスは一筋の光のように思えましたし、大袈裟なものいいですが、毎週のアニメアイマスが活力源になって日々を過ごせていた節はありました。
  
 で、ここ1年くらいでようやくその「色々あった」を全部咀嚼できて、「色々あって、全部いいじゃない、それでいいじゃないの」という解に至れて、まあ以前のようにゲイツマネーを貢ぎまくったり等熱心に追いかけることはしないんですが、適度な距離感でアイマスを楽しめるようになってきたかなと自分では思っています。
 
(余談です。ここ読まなくてもいいです。
 ここらへんの気持ちの整理ができたのは、ここ2年での僕自身のアイマス絡みの絵描き活動やDJ活動を通じて得た知人友人のお陰でもあります。
 僕が元々アイマスを好きになった要因は、コンテンツとしての魅力に惹かれた事はもちろんですが、ファンの平均年齢が高く、界隈に「人間的に出来てる」人が多いと思ったこと、そしてニコニコ動画に素人レベルとは一線を画した動画が大量に存在していたことなんですね。特にアイマス楽曲のbootのremix動画なんかは嵌り始めた当初から熱心にdigしていましたし、その時に「この人のremixは良い!」と思っていた人達にコミケや各種クラブイベントで出逢い、気付けば今では気の知れた仲になっています。
 幸運なことに、アイマスを追いかけてきた中でこれまでに出逢った皆さんが本当に素晴らしい人たちばかりなんですよね。アイマスを追いかける醍醐味ってここかなあと思っていて、やや内向的だった自分に色々やったり色々なところに顔を出したりするきっかけを与えてくれて、結果色々な出逢いが得られた事を考えると、アイマスを好きになってよかったなあと本心から思っています。←ちょっとここ自分で書いていてなんですが盲信的でやや気持ち悪いですね…w)
 
 話を戻しますが、シンデレラガールズやミリオンライブはチェックはしていないものの、アイマスの妹分であるという認識を最近では持てていたんですよね。そこに今回の冬ライブのあの内容。フラットな気持ちでアイマスを楽しむ心の余裕がようやく整ったところに、アイマスの集大成が飛び込んできたんですよ。
 
 いやあもうそれはもう本当に楽しめました。ステージ演出、照明演出、カメラワーク等々…ライブを見せるという仕事ぶりについてはこれがプロの仕事だと言わんばかりの見事なアレで(←語彙力不足)、めちゃくちゃたくさんいる出演者のひとりひとりに注目を送るにあたってストレスを殆ど感じさせないアレで(←語彙力不足)、すごいなあ、さすがはプロのスタッフ達だなあと思いました(結局小学生並の感想)。演出がいかにすごかったのかはたぶん他のどこかのブロガーさんが書いているでしょうきっと。
 あ、でも、ライブの構成に文句を言ってきますと、5時間弱の長丁場なのに休憩時間が少ない、bpm180あたりの縦ノリを要求する曲が多すぎてバランスが悪い、といった体力不足者特有の発言をさせていただきます…w それと、BGVも何故か終始ダサい感じでしたね…他の演出はハイクオリティだと思ったのにBGVはなぜあんなだったんだろう… あ!あと、音響。あまり良くなかったですね。高音域が出過ぎてて割れてましたし、逆に低音はアリーナにあまり回ってなかったです。音響は7thライブの横浜アリーナの方が数段上でした。流石に毎年WIRE開催しているだけあります。
 
 で、今回特筆すべきなのは勿論シンデレラガールズおよびミリオンライブの出演者の事ですよね。いやあみんな若い!肌が綺麗!765プロのガールズと並んでるとまるで母と娘のように見えて…(765プロのガールズをDISっているわけではありませんよ!三十代の筈なのに智秋さんやミンゴスはびっくりするほど若々しいと思っています。ホントですよ!?)。
 何がすごいって、おそらくシンデレラガールズおよびミリオンライブの出演者の子たちは全員いきなりの超大舞台だったんですよね。映画にて全員で横浜アリーナの下見に行ったシーンでは、バックダンサーの子たちがアリーナの大きさに圧倒されて不安さを隠しきれずにいましたが、あれと全く同じ思いを演者さん達も味わった筈だと思います。それでいて結果、各人堂々たるステージパフォーマンスを披露していたので、本当に脱帽ものです。きっと陰にはたゆまぬ努力があったんだろうと思います。若くてかわいらしい女の子たちが一所懸命がんばってる姿はね、素敵なんですよ…
 一方765プロのガールズはというと、これはもうだいぶ円熟の域といった様子で、もう言うこと無いなと。僕はアイマス楽曲の中ではThe world is all oneが一番好きなんですが、今回一番聴いててグッと来たのがその曲ではなく自分としては少し意外にも滝田さんの空でした。歌詞がすごくグッと来て…元々歌詞は好きなんですが、なんでしょうねライブ効果でしょうかやはり。
 
 そろそろまとめに入りますと、やはり765プロ、シンデレラガールズ、ミリオンライブの3つが横並びの扱いがなされたというのが最大のポイントだったかなあと。バンダイナムコはアイマスをこの先さらに10年モノのコンテンツとして育てていきたい思いでいるようですし、アイマスという一つのコンテンツの括りの中における大きな流れを感じます。去年、今年、来年あたりは過渡期なんでしょう。いずれは完全なバトンタッチの時も来ることと思います。変化により去っていくファンもいるでしょうし、僕も今後熱心に追っていくかというと別にそんなこともないと思います。ただ、言いたいことは何かというと、自分が好きなコンテンツのこういった変化点を観測することが出来たのは良かったなと。
 
———————————-
 
 そろそろ5000字に達するのでここで筆を置くことにします。グッズ販売やチケット販売等、商売のやり方は相変わらず各方面で非難轟々なようですが、それについては今僕は特に語る思いはありませんし、別のブログにお任せします。とりあえず僕はアイドルマスターディアリースターズのファンですこれだけははっきりと真実を伝えたかった 二日目も行けばよかった 戸松さんが観たかった
 
 

 
お久しぶりです。twitterは悪癖になってしまっており、ほぼ毎日なにかしら 
tweetしてるんですが、こちらは更新をどうも面倒がってしまいよくないですね。 
 
 
 
///////////////////////////////// 
 
 
 
【身辺】 
 
大病も無く、特に変わらず健康に過ごしております。 
先月に異動となりまして、今は堀越二郎さんと同じ会社で働いております。 
 
 
 
///////////////////////////////// 
 
 
 
【告知】 
 
◆11/3(Sun) – RUSTIC Vol.01 (Day event / 栄 Club about) 
 
 
 
http://tweetvite.com/event/rustic_vol1  
 
レギュラーDJとしてお呼ばれしました。名古屋での若い子たちのクラブイベントは 
HardcoreTechnoがすっかりメインストリームになっており、僕自身食傷気味 
だったため、オールジャンルのイベントをオーガナイズしてくれたYAKUくんには 
とても感謝しています(・v・) 
と、言いつつも、出演陣は僕を除き全体的にHardcoreTechnoを選曲する面子が 
多めになっているようですが…wなんにせよ、新しい雰囲気を持ったイベントに 
成長していけばいいのでは、と期待しています。 
 
 
 
◆11/16(Sat) – RAVEELING Vol.08 (Night event / 栄 Tight Lope) 
 
フライヤー制作を行いました。名古屋でのHardcoreTechnoのイベントの 
中では既に充分な知名度があると思いますので、このブログで改めて何か 
言う必要も無いでしょう。 
 
 
 
 
 
 
◆12/30(Mon) – コミックマーケット85(予定) 
 
当落は11/1に連絡が来るようですが。制作が間に合えば何か出します。 
仕事の塩梅などでどうにもならなかった場合でも、ペーパーや 
ポストカード等でなんとかお茶を濁すつもりです…(;´~`) 
 
 
 
◆2014/1/X – 湯WIRE 
 
オファーが来るかどうかどころか本当にやるのかすらも疑ってますし(←おい!)、 
現状で日取りと会場以外何も知らないですがめっちゃ楽しみにしています。 
 
 
 
///////////////////////////////// 
 
 
 
【9月末までのActivityの振り返り】 
 
◆7/6(Sat) – メガネゴールド@名古屋 (Day event / 栄 Club about) 
 
正直なところ「30人入れば成功、50人超えれば御の字」と思っていたのに、 
蓋を開けてみれば期待を上回る来場者数60名超!すごい!おかげさまで 
地方イベントとしては大成功と言って良い結果となったのではと思います。 
イベントレポートをオーガナイザのthumbさんが書かれておられるので、 
当日現場の雰囲気を追いたい方は是非拝読してみてください。 
http://blog.livedoor.jp/goodbye_thumb/archives/51818994.html  
 
そして今頃ですが、当日の僕のセットリストでDJmixを録りましたので 
ニコニコ動画に放流。 
 
 
(おおっぴらにDL可で公開、はさすがにしませんが、 
高音質版が欲しい方はご連絡下されば個別対応いたします…(・v・)) 
 
このセットについて軽く語ると、 
・アイマス民にクラブの音楽や雰囲気について理解を深めてもらいたい 
・アイマスについて詳しくないクラブフリークにも聴いてもらえるセットにする 
・自分のカラー、アイデンティティを出す(←これは当然ですね) 
上記のテーマを持っての選曲を行っています。 
 
クラブミュージックに傾倒するきっかけであり現在も愛好しているTrance、 
DJを始めた時から一貫してDig&Playし続けているTechDanceの二本柱で、 
おそらくクラブミュージックには明るくないであろうメガゴ名古屋の 
お客さんたちに勝負を挑みました。 
少しでもあの日のあの現場がクラブミュージックに興味を持つきっかけと 
なってくれていたら幸いだなと思います。 
 
あまり長くなってしまっても仕方がないのでこのくらいで。 
 
 
 
◆8/12(Mon) – コミックマーケット84 
 
 
 
インフラ的にはpixiv + twitterが昨今は最も安定しているので、このサイトでの 
告知を怠っていましたが、まるで問題無く感謝感謝の完売となりました。 
現在手元に1部の在庫も残っていないため、委託販売等もありません。 
評判もぼちぼち上々だったため、手応えを得た活動となりました。 
 
 
 
◆9/14(Sat) – experience!! Cruise (Day event / 中野 Heavy Sick Zero) 
 
 
 
エクペリは2回目のフライヤー制作&2回目のDJ出演となりました。 
いつもいつもエクペリにはお世話になっております。 
この日のエクペリはHardStyle特集回だったため、出演陣の大半が 
HardStyle中心のセットでアクトしており、非常にMassiveで興奮する 
時間を過ごせました。余談ですが僕もちょっとだけHardStyle選曲しました。 
 
 
 
///////////////////////////////// 
 
 
 
【その他】 
 
WIRE13, NoNoWire13, 歌姫爆宴7などに遊びに行っていました。どのイベントも 
とても楽しく過ごせましたし幸せでした。おかげで9月の出費はとんでもない 
ことになりましたが… 
 
 
 
歌姫爆宴には今回も一枚寄稿しましたよ。時間がなくて簡素な絵になって 
しまいましたが… 
 
 
 
NoNoWire13には動画も投稿しました。 
 
 
 
 
 
///////////////////////////////// 
 
 
 
そろそろ長くなってきたのでこのあたりで筆を置きます。 
今年も残すところ3ヶ月弱となりましたが、充実した日々を過ごしていきたいですね。 
 

 
 
 2012年11月24日土曜日、MOGRAで開催されたアイマスクラブ
イベント歌姫爆宴6に顔を出してきました。 
 前回の歌爆5ではちょろっと運営のお手伝いもしたりしてましたが、
今回は純粋にお客さんとして楽しませていただきました。メガネメ
カニックさんはじめスタッフの皆さんには毎度毎度良いイベントを
開催していただき感謝しっぱなしです。 
 
 
■現場の熱量すごかったですよ 
 今回は来場160人超(!)だったそうで、速攻入場規制がかかり、
間違いなく大盛況のパーティーとなったと思います。当日はMOGRAの
ネットワーク不調でUSTRAM配信不可&Wifi使用不可だったこともあ
り、当日の現地の様子がネットからは伺いにくかったことかと思い
ます。音楽面でのレポはthumbさんの記事を、現場感をトレスしたい
場合はつむぎさんのtogetterまとめあたりをチェックすると
僕のこの記事なんかよりよほど良いかと思います。 
 今回はDJ陣全員かなりハマったセットリストで展開もグッドだった
と思います(これ毎回言ってるような・・・)。各々がうまく個性
出したDJを披露していて、聴き応え抜群でしたね(KONAMI感) 
 歌モノDJがどういう繋ぎ方してるのか少しずつ理解できてきた気
がします。でもあの芸当自分にはできる気がせん。そして毎回驚嘆
するのはDeLPiさんの6時間ぶっとおしVJ。矢継ぎ早に切り替わる曲
のなかで、歌声を聴き分けて即座に映像を切り替えるのは、注目さ
れにくいですがこれかなりの技ですよ… 
 
 
■歌姫画廊の話 
 今回も拙筆ながら一枚投稿しました。実はもう一枚描いてたんで
すが、そちらは冬というテーマに囚われすぎてパーティー感足りな
い仕上がりになりボツにしました。最終的には頭からっぽのカッコ
つけたハッタリな絵になりました…(苦笑 

 
 個人的な話ですが、今回も多くの絵描きさんと現地で顔を合わせ
ることができました。1+さん、てるさん、後輩さん、赤みそさん、
mikidarさん、てんむすさん、かんずめさん、posさん、お会いできて
非常に嬉しかったです。
あいこんさんは見つけられなくて残念。かどきちさん、次回こそは
一杯ご一緒させてくださいな。歌姫爆宴、良い交流の場となってい
るなあという実感がありますね。他の絵描きさんもぜひぜひ足を運
ぶと良いと思います。 
 しかしまあ、画廊も回を重ね、顔ぶれがだいぶ固定化してきまし
た(レジデント絵描きw)。欲張ったことを言うと、そろそろ新規
参加者の流入を期待したいところです。今後は絵描き同士誘い合っ
て投稿数もっと増やしていきたいなあとか個人的に思ってますがい
かがでしょ?クラブ好きな絵描きってけっこう数限られるんですよねえ… 
 
 
■客も客なりに一緒にイベントをつくるんだ的矜持、持ちたいですね 
 ボスのメガネメカニックさんはじめ、スタッフさんたちはとても
一所懸命イベントをつくってくれていますが、じゃあ僕たちお客さん
もお客さんなりにイベントを一緒につくっていく気概を持っていき
たいなあと思う次第です。 
 
 今回、今までで一番女性客が多かったです。コスプレのおねえさ
ま方たいへん素敵でした。来て良かった的なことも言われてました
のでとても喜ばしいです。が、MOGRAはナンパ禁止です。今回は無
かったみたいですが、今後はお酒で気が大きくなってしまって迷惑
行為働く人が出てくる可能性が懸念されるところです。特に、歌姫
爆宴のお客さんは、おそらく普段はクラブには足を運ばない、いわ
ゆるクラブ慣れしていない人が多いのではと思いますので、お酒の
ペース配分だったりなんだったりで羽目をはずしすぎないようにみ
んなで気を付けたいですね。 
 お酒の話ですが、他人へのお酒の強要もやめましょう。クラバー
のモラルというか、一般人レベルでのモラルの話です(今回は歌爆
では初めてテキーラおじさんが出現しましたが、ボトル回し飲み文
化は賛否両論あり普通に嫌悪感抱く方もおられるので、ボトル回し
飲みがやりたければもっとマッチョなイベントでやりましょう。
エクハドとか。エクハドめっちゃ楽しかったー!しかしまあ、僕も
ボトルを回されておいしく頂戴したクチなので、あまり強くは言えま
せんが…)。 
 
 別に説教したい訳ではなく、一言で言えば
「クラブでは節度を守って楽しく過ごそう」
って話です…や、今回の歌爆が散らかってたかって言ったらそうで
もなく、他のクラブイベントと比べても間違いなく全然ぶっちぎり
で平和ですよ!今後更に来場者数が増えてきたときもこの空気守っ
ていきたいねという願望です。 
 
 
■今後に期待寄せて 
 ともあれ次回の歌姫爆宴はスペシャル!メガネメカニックさんは
2フロア用意すると高らかに宣言していたので、間違いなく今回以上
の規模になるでしょう。2~300人規模の箱となると、箱鳴りも
グレードアップしてきますし、否応にも期待高まります…!加えて、
ラウンジで画廊絵を眺めながら交流を深める、という事もできるよ
うになるかと思いますので、色々と自由度高くなりそうだなあとい
うところ。しかし、MOGRAならではの空気感も好きなので、一番
欲張った事を言うと、
MOGRA、もう一階層掘って、フロア拡張、しよう(提案)。 
 もしこの記事を読まれて歌姫爆宴に興味を持った方いらっ
しゃったら、次回は是非足を運ばれると良いですよヽ(´―`)ノ 
 

 
 
◆経緯(駄文です) 
 
6月某日 
Twitterにて「動画つくってみたいねー」とぽろっと発言したところを 
ファミエリさんに「つくればいいじゃない!」(←発言内容はうろおぼえ)と 
背中を押され、制作を決意。 
 
7月某日 
作業用PCをwinXP -> win7にアップグレード。ようやく64bit環境を 
手に入れ、Adobe CS5.5を導入。制作を開始する前にツールの使い方を 
慣れる目的でちまちまと触る。一旦寝かせる(やる気さんが失踪) 
 
8月9日 
仕事が残業まみれになってきたが、こういう時こそ腐らずに本業も 
副業もがんばらねばならないと一念発起。土日に一気に制作することを 
決意。 
 
8月11日・12日 
お盆休み開始したというのに帰省もせずに部屋に引きこもってひたすら 
PremiereとAEと格闘。 
 
8月13日 朝 
完成・投稿。 
 
こうして見るとスイッチ入ってから早かったです。ファミエリさんに 
背中を押されたのがいいきっかけになりました。これで僕もニコマスP 
名乗れますね(棒) 
 
 
 

 
 
 
◆制作メモ 
 
・Track: Airport(Exclusive Tech Dance Euphoria Mix) / Yoji (TECH DANCE EUPHORIA Mixed by Yoji Disc01 – track06) 
AirportはVox mixという長尺のmixがあります。僕もDのJするときは好んで選曲してます。:)  
・Tools: Adobe CS5.5(Premiere Pro / After Effects / Photoshop) / PaintTool SAI 1.1.0 / く…Craving Explorer…(震え声)  
・Materials(お借りした動画): http://caldeira.lammy.jp/wp-content/uploads/2012/08/Thanks.txt 
 
よく使ったエフェクト 
 
Premiere 
 
・ビデオエフェクト(コンポーネントに必ず付与されてる方のやつ) 
 ・モーション 
  →位置 
  →スケール 
  →回転 
 ・不透明度 
  →不透明度 
  ・描画モード 
   →ハードライト 
   →ビビッドライト 
   →オーバレイ 
 
・ビデオエフェクト 
 ・イメージコントロール 
  →カラーバランス(RGB) 
  →モノクロ 
 ・カラー補正 
  →輝度&コントラスト 
 ・スタイライズ 
  →モザイク 
  →輪郭検出 
 ・ノイズ&グレイン 
  →ノイズ 
 ・ブラー&シャープ 
  →シャープ 
  →ブラー(ガウス) 
・ビデオトランジション 
 ・ディゾルブ 
  →クロスディゾルブ 
  →ホワイトアウト 
  →暗転 
 
Premiereでは主にコンポーネント同士の重ねあわせと繋ぎにエフェクタを 
多用した感じです。コンポーネント自体に加えるもっと高度なエフェクトや、 
Textのアニメーションは、 
[コンポーネント選択]→[右クリック]→[After Effectsコンポジションに置き換え] 
でAfter Effectsを呼び出し、そちらで編集しました。 
使い方全くわからないまま手探りで使っていったのですが、PremiereとAEって 
おそらくはこういう使い方で合ってるはず…。 
頻繁に使用したのは、モザイクとノイズ、シャープ、ブラー(ガウス) 
あたりですかね。特にモザイクはTechno感(←謎)出せるので好んで 
使いました。 
あと、ここ超大事なんですけど、画質が糞になってしまいました(もともとの 
素材が画質がよくないということもあるんですが)。高画質にエンコード 
できる方法ってなにかあるんですか(みなさんどうやってるんですか)? 
 
 
After Effects 
 
・アニメーションプリセット 
 ・Transporter Animator 
  →Range Selector 1 
 ・Text 
  ・Animate In 
   →タイプライタ 
・Blur&Sharpen 
 →CC Radial Blur(←激重!プレミアがフリーズしまくるレベル) 
・Distort 
 →CC Lens 
 
AEでは主にCC Lensを使いまくりました。処理が軽かったのと使い方が 
簡単だったのが要因ですね。Textの動かし方は3Dでほんのり分かるか 
分からないか程度の回転+移動をさせるのが洒落乙な感じで多用しました。 
ライティング関係のエフェクタを駆使したかったのですがどれを使えば 
いいのかわからず断念。。。次の機会がありましたらどなたかに 
レクチャーしていただきたいですねえ。 
 
 
◆大事な話 
 
正直言うと、動画投稿サイトに投稿されている動画の数々を勝手に拝借して 
パッチワークして作った。という話なので、怒られたら反論できません。 
やっていることは二年ほど前に話題になったカオスラウンジと全く一緒です 
(一応、非営利でやっている/借用元を明記している、という言い訳はありますが)。 
なので、ご指摘が来たら削除しようと考えています。現時点ではそういう 
スタンスですよという認識をいただけていると有り難いです。 
 
 
 

utbk4

utbk4


 
 2012年5月26日、秋葉原MOGRAで開催されたアイマスクラブイベント
歌姫爆宴4に遊びに行ってきました。
 
 
●今回は歌姫画廊投稿数がちょっと減った?
 
 数えたところ40枚ほどでしたでしょうか。前回は50枚ほどあった気が
しますので、これはちょっとさびしい。募集期間がMyBestFriend5や
コミティアの開催時期とかぶっていたので、それの影響がありそうですね。
 
 で、肝心の各イラストですが、まー相変わらずみなさんガチンコの絵を
描いてくるので、会場の華やかさがグンバツです。あの会場にいるだけで
めちゃくちゃ幸せになれる。どのイラストも甲乙つけ難いですが、特に僕が
「参りました!」と思ったのは、あいこんさん、ガス山さん、パクマンさん、
千秋楽太郎さんのものですね。僕は今回「誰にも負けない最高の絵を描く!」と
意気込んで仕上げたのですが、それぞれの絵をみて「ほえ~やられたなあ
(小並感)」と感嘆してしまいました。
 
ガス山さんとパクマンさんは現時点ではwebにアップロードされていませんが、
しばらくののちに公開されるのでは?と思います。もちろん他の方々の
イラストも激ヤバ鬼マストなのでpixiv等を要チェキですよ!僕は全て
ローカルダウンロードして鑑賞して悦に浸っています。
 
 
●リミキサー勢と原曲早繋ぎ勢どちらもヤバイ
 
 今回は原曲繋ぎ勢がタカツカシンゴさん、Aoさん、うしわかさん、子役さん、
Tom2さんで、リミキサー勢がゆーとさん、thumbさん、げんぞーさんてな
棲み分けでしたね。
 
 げんぞーさんたちと話してたんですが、原曲繋ぎ勢はイントロも
アウトロも無くてbpmもバラバラなアニソンorアイドルソングをどうやって
あんな早繋ぎしてるんだと恐怖してましたwMOGRAアニソンDJ陣おそろしい……
原曲勢はまああえて語る必要も無しですね。完全にアンセム丼状態
なので適度に休憩をとりながらじゃないと酸欠で死にますwでもお客さん
みんな休みなしで6時間騒いでたので「こいつらすげーなー……」と
思ってました。コール完璧かつ合間に携帯でtwitterチェックとか
おいおいデュアルコアか。
 
 そしてゆーとさんthumbさんげんぞーさんのリミキサー勢三連段は、
ビール飲み過ぎてトイレ行きたいのを必死に我慢しながら最前列に
張り付き続けた甲斐があったw、本当に最高の時間でした。
 
 ゆーとさんは客の煽りがアツかったです。そして後半からのHARDDANCE、
UK HARDCOREリミを畳み掛けてきたあたりは会場かなりブチ上がったんじゃ
ないでしょうか。腰に巻いてたフォーゼドライバーも輝いてましたよ!
個人的にはやっぱりゆーとさんは歌爆の顔って感じがしますね(´ー`)
 
 thumbさんは初対面でご挨拶させていただいたんですが、僕の絵を
べた褒めしまくって下さったのでなんかもうとても恐縮でした(;´Д`)
いやはやありがとうございます。DJプレーの方は、前半のPROGが非常に
心地良く、最高に幸せでした。そしてアップビートしてからのしそさんの
funkotリミがかかるとテンション最高潮に!丁度この頃にしそさんと
合流できたので、二人してむちゃくちゃに踊りまくりました!
 
 そしてげんぞーさんはDAIさんとコンビでDJプレー。「イベント
何回も出ててそろそろ掛ける曲が無くなってきたw」とか本人おっしゃって
ましたが、別にハギワリズムなんぼでも選曲してもらってええんやで…!
コンビの息すごく合っててとにかくグンバツにアツかったです。そして
飛び交ううまい棒、発熱によるゲンゾップPCダウン、狼狽しながらトークで
場を繋ぐゲンゾップ、その横でクッソウケてるDAIさん、無茶振りに
よってUSTを介して世界中に黒歴史をばら撒く羽目になったゲンゾップ……
 
 
 歌姫爆宴今回も最高でしたね!!!(無理矢理〆る)
 
 
●次回以降も期待してます
 
 DelPiさんはじめ、DJのみなさんスタッフのみなさん今回もとても
楽しませていただきました。ありがとうございました!ヽ(´ー`)ノ
 加えて、会場で僕と遊んで下さったみなさん、すごく楽しかったです!
僕のような小僧相手にして下さってありがとうございます…!
twitterのフォロワーさんもたくさんいらっしゃったようですが、
全員に挨拶することが叶わず、次の機会こそは…!と思います。
 
 少しでもイベントの盛り上がりに協力させていただきたいなあと、
前回に引き続き、歌姫画廊に精一杯の絵を投稿しました。クラブは
みんなでつくってみんなで楽しむもの!このパーリピーポーの精神を
いつまでも持っていたいです。
 
 そして、イベント終わりには歌姫爆宴5の告知、更に来年の歌姫爆宴SPの
告知もあり、テンションますますブチ上がりまくりです!ひとまずは
僕は歌姫爆宴5に投稿するイラストを、今回以上のクオリティにできる
よう、修行修行アンド修行です!
 
 
 
 
●P.S. なんか足んねえよなあ……?
 
 
 
 
 
 「歌姫爆宴楽しかったけどなんか足んねえんだよなあ……」
 
 
 
 
 「ガバキック……」
 
 
 
 
 
 
 「そうだ、ガバキック、聴こう」
 
 
 
 というわけでこの日は歌姫爆宴が終わったその足で(正確には一旦
友人宅でシャワー済ませましたがw)渋谷へ向かい、エクハド10周年
遊びに行ってました!
 MAKINA! FUNKOT! UK HARDCORE! SPEEDCORE! そしてGABBA! いやあ
イベントハシゴでむちゃくそ疲れて終盤は正直バテバテでしたが、
本当にクソブチ上がってデタラメに踊りまくったので最高の気分でした。
しそさんのDJプレーをようやく拝見できたのもとても良かったです。
しそさんまじでかっこよかった…!そしてthumbさん、今度機会
ありましたら今度こそ一緒に行きましょー!多分TDOHかWIRE12か
ぐらいでワンチャンありそうですかね?もちろん歌姫爆宴5も!
 
 

 
 
2012年1月28日、秋葉原MOGRAで開催されたアイマスクラブイベント
歌姫爆宴3に遊びに行ってきました。
MOGRAは初めて行きましたが最初はどこにあるか分からずに周辺を
うろうろしました。中は想像よりは狭かったです。あと周辺のコ
インロッカーが軒並み空き無しでちょっと時間食いました。
 
MOGRAに到着したら子役さんとtom2さんに迎えてもらいました。
前夜にtwitterで相互フォローしただけというほぼ接点なしの状態
だったにも関わらずいざ出会っていきなり旧知の仲のように接して
いただけたのでめっちゃ嬉しかったです。
 
歌姫画廊はマジですばらしかった(小学生並の感想)箱内がものす
ごく華やかに見えましたね。本当にすばらしい企画だと思います。
ぜひ歌姫爆宴&歌姫画廊は継続していってほしいです。そしてみん
なイラストがホント上手なので自分の絵はまだまだだなあとクッソ
反省させられました。自分の絵は魅力が、セクシーさが、愛がまだ
まだ全然足りてない。
  

  

  
子役さんが掲示場所を選んでくれたそうなんですが、なんとバーカ
ウンター脇という一等地に掲示していただいてクッソ浮かれました。
子役さんにイラストを褒めていただいたので、こんな自分の絵でも
観て評価してくれてる人はいるんだと思ってすごく嬉しかったです。
 
さらにツナマヨさんのDJアクト時にVJ素材として使用していただき
ました。あの瞬間は正直めっちゃ浮かれました。すっごいにやけて
気持ち悪い顔してたと思います。仕方ないね。
 
 
 
んでまあ、最初は後ろのほうでまったりしていようかなとか思って
たんですが(アイマスのクラブイベントってどんなノリなんやろ…
とか思って警戒してました)、結局蓋を開けて見れば最前列でずっ
とぎゃあぎゃあ騒いでました。自身のパーリピーポーさを再確認で
きたので俺まだまだ捨てたもんじゃないなと勝手に思ってました。
そしてみんなノリがよくて超楽しかったです。DJのアクトを聴きに
行くお客様、とかじゃなくて、みんなで盛り上げようぜ!という空
気を感じることができて非常に心地よい一体感を味わうことができ
ました。やはりクラブイベントは箱で味わうのが一番です。なおさ
らトカゴ3は現地に行けなかったのが悔やまれる…
 
 
 
というわけで、オーガナイザさん、DJ/VJのみなさん、素晴らしい
クラブイベント本当にありがとうございました。子役さんtom2さん
YU-TOPさんsigmaPさんはじめみなさん僕と遊んでくださってありが
とうございました。爆宴4も遊びに行きます。シャイなので名前伺
えなかった方がたくさんでしたので惜しいことをしたなあと思って
います。特にサイリウム何本もくださったお兄さんありがとうござ
いました。次会ったときは飲みに行きましょう。
 
現地でのみなさんの様子をみてたら、一度会ったら友だち毎日会っ
たら兄弟さみたいな空気を感じました。アイマス民の仲のよさは
ホントすばらしいと思います。まだまだ終わらないコンテンツだな
あと感じました。僕もがんばってアイマスの薄い本をたくさんつ
くって出そう(提案)