トカチゴールド3 UST視聴組の一感想

0

2011/10/22、WAREHOUSE702にて開催されたトカチゴールド3、
素晴らしいイベントだったと思います。僕自身は直近の私生活が切
羽詰まってきており、残念ながら参加できなかったのですが、UST
配信からでも現地の熱量の一部を感じることができたかな、と思う
ので、余韻が残るうちに忘備の文章を書いておこうと思います。
まずはこのクラブイベントを開催された(UST配信を実施された)ス
タッフさん、DJ・VJのみなさんに感謝!
 
『トカチゴールドとは何か』についてはwebサイトニコニコ大百
等をご参考に。
 
 
 
Crna Rukaさん(Opening Act.)
トランス/プログレハウスで雨の日の鬱々とした気分を爽やかに一
掃してもらえました。選曲的にはアイマス分少なめ。というかほぼ
ゼロ。オープニングアクトということで、後々に展開されるであろ
うトカチゴールドの世界を考えて、あえて差異をつけてきたという
ところなんでしょうか。
選曲ジャンル的にはツナマヨPとバッティングしてるけどどうなの
かな…とは思っていましたが、今振り返ると選曲や繋ぎ方で両者各
々の個性を感じられた気がしますし、これはもう甲乙つけられない
ですね。
 
 
thumbP & 弦さん
スクリーンの映像ではトカチゴールド3のタイトルが堂々と輝き、
いよいよ開演!と否応にも期待が高まるなかでのプレーは、なんと
バイオリンとキーボードによる生演奏ときて、非常に斬新な画をみ
せつけられましたw前回(トカチゴールド2)でもピアノ生演奏とか
あったそうですし、さすがトカゴこの何でもアリ感が実に魅力的。
選曲に触れると、全体的にthumbP自身によるアイマス楽曲のremix
が用いられており、前半は両者による生演奏、後半はthumbPのDJプ
レーが展開されていきました。開幕でのMainBGM(ゲームタイトル時
のBGM)のチョイスは否応にもテンションが上がりますし、両者の演
奏も本当に楽しそうにされてるな、というのがモニタ越しでも伝わ
りました。後半のDJプレーも、Next LifeやKosmos, cosmosといっ
た、クラブとの相性がよい曲が次々に選曲され、非常に射幸感得ら
れる内容でした。
 
 
ベホイミP
音ゲー曲をベースにいおりんの罵倒ボイスをこれでもかと上乗せし
たクレイジーすぎる楽曲でトカチゴールドの洗礼を浴びせてきたの
がベホイミPでした。「この人のプレーはタダじゃ済まないだろう
な…」とは思っていましたが予想以上。現地もUSTも一斉にバカに
なってしまったんじゃないでしょうか。僕自身も最初は「頭おかし
いんじゃないのww」とかコメントしていましたが、後半になって
くると、いおりんに罵倒されすぎてなんかよく分からなくなってき
ていました。頭がおかしくなってしまった。バカになってしまった。
 
 
omae03さん
一転、ディープなドラムンベースを展開してきたのはomae03さん。
(ゲーム中かな?の)貴音のセリフを流用し、自身の自己紹介とドラ
ムンベースの世界への招待をされた後は、iwantなどをremixした、
いわゆるガチ曲が畳み掛けられました。remixがこれまた非常にレ
ベルが高くて素晴らしかったです。USTのソーシャルストリームで
も絶賛するコメントが多数流れていたことが印象的です。
ドラムンベースはとにかくクール、加えてテクニカルなリズムなの
で、クラブで踊るにはなかなか難しいジャンルなんじゃないかと
思っているんですけど、現地はどうだったんでしょうねえ(UST配信
ではカメラの撮影角からオーディエンスがフレームアウトしていた
ので、時々入る「ウオォーーー」という野太い嬌声を頼りに、現地の盛り
上がりを感じ取っておりましたw)
 
 
Go-qualiaさん
個人的に一番期待していたのがGo-qualiaさんです。氏の個性は
コニコ動画
altema records分解系recordsなどでの制作物を体
験すれば、ただ者ではないことが否応にも分かるんじゃないかと思
います。
プレーでは期待通り、圧倒的な氏の世界に飲み込まれました。なん
というかもう、文字通りに。あの空間にいたら心地よすぎて失神し
てしまったんじゃないかと思うくらい凄まじかったです。ああ語彙
力が無い自分を呪うw今この文章を書いていて、あの音を思い出そ
うとするだけで感動がリフレインしてきます。こればかりは現地に
行けなかったことを本気で悔やみました…w
 
 
TPTP
ニコニコ動画で人気を博したremix楽曲、mushup楽曲、MAD楽曲をこ
れでもかと繋いできたのがTPTP。これぞニコマス、これぞトカチ
ゴールドといった堂々たるプレーはさすがと言わざるを得ません。
765GOLDが選曲された際には「むっつりスケベー!」の大合唱が現
地でもUSTソーシャルストリームでも展開され、ああ僕達は未来へ
きたんだなあ、天国はここだったんだなあと紳士タイムをがっつり
堪能させていただきました(ああ…現地に行きたかったなあ…と本
気の後悔の二回目を味わいましたがw)。
 
 
八王子P & わかむらP
『あれ?八王子PってボーカロイドPですよね?それにわかむらPって…
これは問題児コンビなんじゃないですか、やばいですよ、タダじゃ
済まないんじゃないですか、』と思っていたのですが、案の定タダ
じゃ済まなかったのがこの両者のプレーでした。全体的にアイマス
どこいった的なセットで、だけど悔しいことに、両者ともかっこよ
すぎるんだよなあ…というよく分からない苦悩を抱えさせられる羽
目になりましたw
ツナマヨPがtwitterで「八王子さんは何もかもかっこいいからむか
つく」とかtweetしていたのには笑いましたwわかむらPも申し訳程
度にVJ映像にアイドルを登場させて、「これでお題消化だ」と言
わんばかりにあとは好き勝手やっていたのも笑いましたねw
しかしこれらのやりたい放題も、両者のコンポーザーとしてのレベ
ルが非常に高いことにより見事に成立しており、人気・実力を地盤
としたハイレベルなエンターテイメントを味わえた気がします。
 
 
ツナマヨP
アイマスどこいったなプレーをした人がここにもいましたwツナマ
ヨP、この方は(最近では多少寡作気味ですが)アイマス楽曲のト
ランスremixを多く製作されている他、BMSの製作者としても人気が
ある方で、トカチゴールドでも氏の得意ジャンルのトランス/プロ
グレハウスを中心とした選曲をされるだろうなと期待していました。
が、選曲がガチすぎてアイマス成分が迷子にw(ここは自身の目が
逢う瞬間
Next lifeのremixくらいは選曲してくるだろうなと予想
していたのに、それもなかったw)
ただまあ、それはおいといて(いいのか?w)、選曲とDJプレー自体
は非常に素晴らしく、僕含めてツナマヨPファンは大歓喜な内容
だったのではと思います。
 
 
GEN-ZOP
トリを務めたのはユキポハウスのGEN-ZOPでした。ユキポハウスに
ついては『聴けばわかる』という感じなんですが、ネット配信の音
質とは思えないほどの太い重低音と、加えて氏の風貌(なんという
B系ファッションのハマリ具合…)からは、圧倒的なボスオーラを感
じましたw(対して、twitterでの直前の極度の緊張具合を吐露して
いる姿は、あまりにも対照的でそれもまた面白かったですがw)
選曲については、氏の製作楽曲、remix楽曲と、ニコニコ動画での
人気のremix曲、アイマス公式のオリジナル楽曲(驚くべきことにこ
の日、remix無しでそのまま使用したのはGEN-ZOPだけなのでは?)な
ど、色々な曲が用いられれ、氏の引き出しの多さを感じさせるもの
でした。でもやはりユキポハウスがかかるときの盛り上がりはひと
きわ。
ラストはアニマスOP曲、CHANGE!!!!で〆られ、7時間近くのイベン
トが締めくくられました。ラストにCHANGE!!!!をチョイスしてくる
あたり、今後のアイマス界隈全体への期待感が込められているのか
なあと感じました。
 
 
 
以上、非常に拙筆で、しかもUST配信視聴組の文章ですが、この文
章で少しでもトカチゴールド3のあの熱量が伝えることができたなら、
うれしいかぎりです。改めて、イベントスタッフさん、DJ/VJのみな
さんに感謝の言葉を。
 
そしてもし次回があれば、現地でトカゴの熱量を味わい、UST視聴
組をプゲラッチョしてやるんだと心に決めたLAMMYでした。
 
 

No related posts.

Comments

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>